“野外ロータープレイが常にしてみたかった人妻の遭遇間柄レビュー”

“PCMAXの評定です。ノーマルなセックスだけじゃ飽き足らず、なんとなく変わったマッチをしたいという希望は何もパパだけじゃなく女性でも持っていたりすることも多いんですね。出会い系サイトの評定を読んでいるとそういうリアルな事由がよく分かります。こういう評定なんて甚だそんな感じじゃないでしょうかね。エロいですよねぇ。【42年代の神奈川県内パパ】マックスで川崎市在住の30代ママと知り合い、そして濃い動機になった言う構造を紹介したいとしてある。最初は覚え書きによって知り合い、半年くらい出会うわけでも無く評をやり取りするような動機でした。メアドも教えてもらっていたので恋人の希望とういのは以前から知っていたんですが。でも、本当に会って色んなマッチをするという度胸がなかなか出ないようで、最近はその実態に触れずに覚え書きについてのレビューで絡むだけというような動機が続いていました。でもある太陽、恋人からのメールアドレスで離婚した事を聞かされたんです。それと共々、恋人の希望を近いうちに叶えてみたいと書いてありました。それから数日経ち、川崎市内の武蔵小杉という駅舎で待ち合わせ、初対面だし、恋人の希望はさっと大胆で旅館でのマッチではなかったので、少し打ち解け合う為にファミレスで飯食べながら一時間くらい色んな課題をしました。打ち解けて来た地点で、「前から言ってた物、心がける?」と聞いてみると、恥ずかしそうではありましたが、恋人が照れ笑いをしながら頷いたので、売り場を出て、ファミレスのパーキングでローターを恋人の下着の中に取り付けました。そして入れ替えを入れて車種を走らせました。向かった前は大きな公園で、そのパーキングに車を止めて、僕達は車種から降りて歩き出しました。その時もパンティーの中ではローターが動いたとおりでした。このマッチがもっとやってみたかったらしいんです。別れた夫にはそんなこと絶対にお願いできなかったとも言っていましたね。その後の展開は次回に改めて”

“セックスが決して清々しくないという20年齢ママをイカせる”

“出会い系サイトとして性感マッサージ?を行っているらしい旦那のPCMAX感想です。セックスがあまり楽しくないという20歳ママから対話メルアドにあたって、イカせるまでの動きが詳細に綴られていました。出会い系サイトってそんな形での鉢合わせもあるんですね。イキ難いママをイカせるテクを持っているという自信のある旦那であれば、いくらでもそんな鉢合わせをゲットすることができそうですね。【PCMAXの感想・34歳愛知県内旦那】「実はセックスがいまひとつ快くなくて。。」といった内容の対話メルアドをもらった女性に会ってきました。何と20歳です!やはり勢力が入りますね(笑)も特に、年頃からしても最も珍しいことではないのかもしれません。最初から清々しいお客様なんてきちんとないことですしね。でも最近は40お代に入ってもなおおんなじ悩みを抱えている女性も多いということも事実ですよね。ここは仲間、適切な施策を用いれば快感を得られることを証してみたい、につき気合沢山にマイホームのミックスを通じて彼氏を待っていました。現れたのは、高身長の綺麗な母親です。礼がわりの揉みほぐしからオイルマッサージを行います。そしてやがてタッチを変えていくのですが、反動が至極と言ってすばらしいほどないですね。でもこのような状況はとうに事実済みなので、これくらいではへこたれません。耐え難い動きはくすぐったいそうです。指先の力を信じて、うなじへまろやかタッチ。指先のわずかなパフォーマンスや、閉じていた口がわずかに開くなどの注意深く見ていないと思い付かような支度を目ざとくキャッチする必要があるわけです。おっぱいもかなり微妙な支度しかなかったので、ゆっくりとゲンコツを下に伸ばしました。平安、きちんと濡れてました。ローションは不要で、指がインサートできる具合には濡れてある。ゆったりゆっくりと愛撫していくので、支点としている上肢がプリプリしてきますが、恋人の反動が変わってきたので循環を止めるわけにはいきません。そして一度の休息を挟んで続開。大きな緊縮で指が締め付けられたあたりで彼氏が一生懸命を迎えました。続けて触ろうとするとビクビクするので、多分シーズンを迎えたはずです。恥ずかしさと未知の経験からなのでしょう、「清々しい」という用語は使わずに、「ヤバい」という用語で表現していました。でもそれが彼氏の感じていた快感の強さをグングン端的に表していたような気がします。最初の「セックスが面白くない」という状態から、「何かムズムズする」に変わっていき、そして「ヤバい」になって、「また受けてみたい」という状態にまでになりました。先、落ち着くまでちょこっと隣席になったままで話をしていました。短期留学事実のある彼氏は、「邦人は性の件に対してオープンではない」という意識を抱いたそうです。「恋人の旦那の仕方やり方によっては快感を得ることができないとおり人生を終える可能性もあるよ」という話をしたら「それはやだな」と正直に答えてくれました。彼氏にオペレーションを繰り返し行なったらカラダはどうして変化するのか。とても興味があるところです。”

“お尻フェチの男性が最高に興奮した出会い系サイト体験談”

“PCMAX評定ですが、こういうレビューの52年代男性の気持ちは本当によく分かりますね。深く共感してしまいました(笑) 俺も極度のけつフェチなんですが、自分の大好きなお尻のオーナーであれば特質が悪くても離れられなくなってしまうんですよね。ただお尻とセックスしてるような感じです(笑)それも出会い系サイトならではのコンタクトということですよね。【52年代の愛知県内夫】今回は自分からではなく、標的から誘ってくれた旦那に会ってきましたよ。事前の応酬の雰囲気で、最初から絡みますというムードだったので、面倒はなしに即旅館に移動して絡むことになりました。旅館に着いてシャワーを浴び、現にお互いに丸裸になると旦那の腰からお尻のLINEが最高にエロいんですよね。極度のお尻フェチの自分にとって今まで出会った婦人でベスト興奮するLINEでした。大分興奮していたので、ベッドに入るなり貪るようにトータルを舐めまわし、電マも使って直ちに旦那のアソコは濡れ濡れになっていました。いくぶんスムーズレベルをしてから、直ちに大好きなバックへとトライ。お尻フェチの自分には四つん這いになった旦那の腰からお尻のLINEに無性に興奮しすぎて、直ちに我慢できずお尻にぶちまけてしまいました。しばし楽しみたかったんですけどね(笑)も最高でした。また絶対に会いたいと思いながら別離しました。凄いいいキッズだったんですが、仮にかりに特質がメチャ悪くても、あのお尻のオーナーであれば身は尽くし続けることになると思いました(笑) それくらい頼もしいお尻でしたね。”

“恋の肉体的特長にいかほどこだわるのか”

“1回の射精で放出する精子の人数と階級との人付き合いを示したとある探求結果があるらしいですよ。26~30歳の階級では5.5億まわりあった精子の人数は、36~40歳では2.8億とだいたい半減する。51~55歳では1.5億。26~30歳のときの4分の1くらいにまで減っている。動いている精子の割合も階級とともに減少するということです。26~30歳では80パーセントまわりあった動いている精子は、36~40歳では60パーセントと4分の3に減少するという。51~55歳では動いている精子の割合は50パーセントで程度2つに1つの精子しか動いていないことになるらしい。パパの生殖技量は、おかあさんの場合ほど劇的には変化しないがこのように着実に変化していくは避けられない。若々しいおかあさんを探せば確実に関してだけではないらしい。他にもこうした調査があったようです(相手はアラフォーの女性100個々)。景気力のある60歳金のメンズと、野望はあるけど景気技能のない20歳代のメンズ、どちらをウェディング相手に選びますか、という問合せにたいして、景気力のある60歳金を選んだのが多数派だったという。このことからもおかあさんは、ロマンスの肉体的強みには、パパほどこだわらないということが一心にわかりますよね。”

“男子は多くの女の子を求め、女性は男子を選りすぐる動機”

“雄ができるだけ多くの牝を手に入れようとし、それとは逆に牝が用心深く雄を選ぶというのは、個々に限定されるわけじゃなくアニマル一般に在る売れ筋のようです。このような感じの雄と牝の案件の違いは、お互いのつくる配偶お子さんのがたいの違いから生まれてくると言われています。増加という視点から考えると、アニマルが生きている究極の用件は、自らが生き残り、お子さんをつくり、そうすることで自らの遺伝子を継承に残していくということですよね。遺伝子しかもたないちっちゃな配偶お子さん(精子)をつくるのが雄、栄養分を含んだ大きな配偶お子さん(卵子)をつくるのが牝というわけです。精子は小さくて作るのにそこまで労力がかからないので、雄は一度にたくさんの牝の卵を受精できるだけの精子をつくることができるわけです。なので、雄はたくさんの牝と性交すればするほど、たくさんのお子さんをつくる確率が高くなり、それにより自分の遺伝子を残せるというわけですね。ギネスブックにはそちらにまつわる驚異的な実測が残っているようです、人の父親によるお子さんの数のギネス実測を持っているのは、17~18世紀のモロッコ君主「ムーレイ・イスマイル」についてらしいです。その結果は、「せめて1042個々」についてのようです。せめてというあやふやふれこみなのは、やたら数が多いのでおばさんのお子さんは途中で数えるのをやめてしまい、男子も700個々を超えたあたりで数えるのをやめてしまったからというタイミングのようです(笑)”

“アパレル着た通りパンツ脱いで騎乗位で腰振りまくる人妻とのセックス”

“強烈にエロい人妻とのセックスについて書かれているPCMAX書き込みがありました。エロい人妻って多いですよね。衣料着たままで、ブリーフ脱いでまたがってくる、というだけでも婀娜すぎて、そんなことされたら直ちにイってしまう(笑)
【PCMAX顔合わせ関係書き込み・46年男子(福島県内)】
PCMAX経由で知り合い、何度かセックスしたことのある静岡に住んでいる人妻がある。少し会ってなかったんだけど、久しぶりに会おうに関してになりました。妻、強烈にエロいので久しぶりにマニアセックスができると会う前からワクワクしてました。富士インターで待ち合わせして、自動車2卓で宿屋に行きました。フリータイムで部屋に入ると、たちまちショーツ脱がされました。随分溜まってたようです。とっくに我慢できないという感じで、衣料着たままでブリーフ脱いでまたがってきて、ありのまま一心不乱に腰を振り続けてインナー取り出し。何か逆レイプされたような雰囲気で、それが妙に興奮してしまいました。レイプ願望のある女性の元気がやっと分かったような気持ちがしましたね。おクレンジングフェラもすごく丁寧にしてくれてそれも強烈に気持ちよかった。それで妻も少し落ち着いたようで(笑)、二人でゆっくりとお風呂時刻。カラダを洗ってもらい、風呂場でローション熱演、そしてもっぱらおねだりされたけど連チャンはさすがにきつかったので、妻の持ってきたおもちゃの中から浣腸器を出してお湯の浣腸。近頃アナルを通じてないと言うわりにはグリセリンまで持ってきてたので、原液投入して脱糞させてぬるま湯の浣腸で隙間を出してからベッドへ。客席の上に妻のおもちゃ並べてから妻をベッドに大の字に確定して、バイブをまんこにけつにロータを入れて動画拝観。そして妻のスマホで撮影。デンマがあったからバイブ書き入れながらデンマあててやったら潮吹きして、狂ったような見解だして癲癇してイってしまいました。そして妻の拘束外して、今回のために用意した特大バイブを突っ込み電源オン、大きいといいながら喜んでいる妻のアナルにブスリ。妻の穴のひくひくして又お漏らしが始まったのを見ながらアナルにも中取り出し。いやにハードだったのでベッドにぐったりしている妻の側で一眠りしました。お互いに大満足のセックスでした。帰りに、今度は3Pしたいと言われたけど、いっそ乱パやりたいと言って、また今度を楽しみに別れました。そして夜に妻からむしろ乱パやりたいとメイルがあったのでなんとなく設計しようと思っています。興味のあるほうがいれば言葉送ってください。”

“オヤジの臭いおちんちんに情欲する24年サラリーマンの赤裸々なカミングアウト”

“エッチな24歳サラリーマンの幸せメールアドレスクチコミ(メモ)を読んで興奮しちゃいました(笑) 赤裸々に自らの性癖まで書かれていてエロいです。ぼくのアソコも臭いので舐めてください(笑)【幸せメールアドレスクチコミ・24歳サラリーマン(東京在住)】幻想がルーティンの俺です。幻想だけのオナニーで何回でもイケちゃいます(笑) いま、ふとスッゴく濡れ易くなってしまいました。ウォシュレットであちらを刺激するというのも癖になってきちゃって、民家だけじゃなく外の便所でもやっちゃいますね。あとは、すし詰め車両の中で気弱そうな夫を見たりしたりすると耳をなめたり首筋をなめたいなぁっていう逆レイプ切望がムクムクと湧き上がってきちゃうんです。ペットという可愛い夫ここにいないでしょうか? もしも情報くれればいっぱいペロペロしてあげるよ(笑) ここだけの秘密の話ですが、この前48歳の加齢臭が漂う親仁とごはん食べてエッチしてきました。すこぶる私の男性と同い年なんですよねぇ(笑) 僅か違和感がしました。その親仁のおちんち○はそこそこ臭ったんですが(笑)、なんとなくその臭いに興奮しちゃう俺がいました。これは新たな発見でしたね。ちょっと自分がこんなに匂いフェチだったは。それも親仁の臭いアソコの雰囲気に好色行うは。なかなか巡り合い関わり使ってると、最新自分を知る色んな探知がありますよね。”

“電マ責めにふさわしい海老責めでイってしまう妻ら”

“PCMAX評価を読んでいると、「縛る」ことに興味を持っている男女が多い事にちょっと驚いてしまいます。でもどうにも彼氏亭主には言えないですから、出会い系サイトによっておんなじ性癖の先方を探す、または未体験の色んなレクリエーションを通してくれる先方を探すという流れはナチュラルのかもしれませんね。【44年齢の神奈川県内ダディ】出会い系サイトを使うようになって夫人を「縛る」仕打ちの見どころに目覚めてしまった。そして「ハマる」ことに見どころを覚える女性がこれ程多いという事をいよいよ知った。電マ責めにふさわしい縛りが「海老責め」だと言われています。江戸時代に刑罰や拷問において編み出された緊縛で、身体を「く」の単語に屈曲させ確立する縛りヒューマンです。真性Mの夫人の中には、こういう緊縛をされてそっちのけされるだけでイってしまう事もありましたよ。そして今出会った女性は初めての緊縛だった。無論最初から手荒い後手はしないようにしている。気持ち良いとしてもらわないといけないので。まずは亭主を真似に縛り直し、胡座を組ませる。格好を見ながら、足首を縛った縄ケツを背中に回して引き絞る。初心者としてはちょっぴり手狭かなと思ったので、無事故?と亭主に尋ねてみた。すると、「一際難しくください」というので些か驚いた。どん欲なまでに縄を味わおうとしている亭主。Sの俺はその言葉だけで結構愛欲してしまった。ギャルの背中に足を乗せて、ウエイトをかけながら縄をますます引き絞った。風貌は今にも足首に付きそうなくらいに間近い。これはいやに拷問だ。でもそれが亭主が望んだ仕打ちだったのだ。そして亭主にとって、もうすぐ未体験の心地よいことが始まろうとしていたのだ。”

“PCMAXが地区でも出会い易い根拠”

“出会い系サイトを選ぶ基準として、リアルに目にする紹介を出稿やる出会い系サイトを選ぶべきだということを何度も書いてきました。本紹介とか街頭仕掛け紹介とかですよね。それはウェブ紹介と比較すれば圧倒的に紹介を掲示できるポイントが辛いので、悪質な出会い系サイトはそういう現実紹介は出稿できないからなんです。PCMAXはTVにも攻撃していますが、TVが一番激しいので、やはりPCMAXは信頼できるという所感もできると思います。そういう観点から、出会い系サイトの「うちわ送信」というプロモ尽力も出ると思います。2013年度のPCMAXはこんな模様のうちわを配布していたようです。
それも大都市だけじゃなく、国内色んな場所で配布しているようですね。
そういう地道な尽力も敢然と行っているので、人口が多い大都市だけじゃなく、田舎でも出会えるという事例に繋がっているのかもしれません。出会い系サイトというのは、ちゃんと信頼できる著名を使うに関してに限ります。そうじゃないと後ほど嫌な思いをすることも増えてしまいますからね。大手の高額と呼ばれる出会い系サイトとしてそういう思いをすることはわずかと思います。”

“母親を攻めている時に異様に興奮するSパパの性癖カミングアウト”

“わたしと性癖がぴったり合う異性を見つけるという点では、出会い系サイトを使うは非常に効率的なマニュアルですよね。こういうレビューを書いているダディーもまさにそういった恐怖を持っていたようです。【PCMAXのレビュー・42歳埼玉県内ダディー】こちらはSなので、Mの母親じゃないと合わないんですよね。若くして結婚した時折自らの性癖にそこまで自覚系ではなかったので、Mではない母親を女性としてしまいました。だからそこまで歳月が経たないうちに自然とセックス答えになりました。フェラを通じてもらっても決して感じないですしウンザリなんですよね。母親を攻めている時に、身体がピクンと反応するのを見ると本当に興奮するんですよね。以前お会いしたMの人妻はとてもユニットの皆さんでした。でも、何回かお会いした後々、報せが途絶えてしまったのでずいぶん残念です。じっくりと長くお付き合いしたなぁ~と思っていたのですが。恐らく不倫しているについてに引け目がどんどんゆゆしくなっていたように思います。それに夫とのセックスでは感じないような楽しみを味わっている事柄に引け目もあったのでしょう。でも、ひときわ妻の性を開放して感じる身体としてあげたかったんですけどね。それはMの母親の特典なんですけどね。だいたい本人は気がついていないんですよ。M奥様を極めたい母親、いないですかね?”