“年上の亭主が欲しい26年代の慎重マミーとの巡り合い”

“26年の丁重女子との素敵な鉢合わせが綴られたPCMAX評定です。それぞれのニードが合致する、こういった素敵な鉢合わせというのがあるんですよね!【PCMAXの評定・43年大変県内旦那】端末☆最上級登録したのは横浜にいたシーンです。色んな鉢合わせがありましたが、結婚してからは遠ざかっていました。しかし大変に一人暮らし転勤することになって、それからまた使い始めてしまいました(笑) そして、過日の箇所、一通のメイルが来ました。「ランチタイムご一律しませんか?」といった内容のメイルが。文面を見て、なぜそんなオジンに26年の女子がメイルを送ってくるのだろう?何か疑わしい業者かな~?なんて思いながらも会う約束して、正に会ってみたら、二度と愛らしいわけではないけど、丁重女子だったよ。その日はランチタイムして電話を交換して別れました。のちのちまたその女子からメイルきたからやり取りしてまた会う箇所になりました。二回視線ということもあって、随分打ち解けた感じになって、流れで宿屋に行きました。ストレートそっち一括払い切りかななんて思ったんだけどね。その時、主人は年上の旦那が欲しくて登録したんだって告白してきたんだよね。このサイトで出会った母親の中でも金字塔丁重女子だったから気に入って、今後も会う約束して、今も随時会っていらっしゃる。そんなオジンも、このような素敵な鉢合わせがたまにはあるもんだなって思ってますよ。”

“遠隔ロータープレイをせがむエロい人妻との出会い系サイトレビュー”

“PCMAX体験談からの抜粋です。この方も書いていますが、温かくなると出会い系サイトって心から出会い易くなるんですよね。何か気分が高揚してくるのかもしれませんよね。取り敢えず出会い系サイトを使うダディにとってはよろしい旬になってきましたよ。色んな出会い、色んな娯楽を楽しみたいですよね。【42年齢の神奈川県内ダディ】最近は温かくなってきた効果もあってか、出会い系統で状況を外してみようと大胆になる女性が多いみたいです。こういう3月と4月だけで四人の女性に出会う事が出来ましたからね。そのうちの1人の奥さんとの体験談を書いてみたいと思います。前に遠隔ローターによる事があると備忘録に書いた事があるんですよ。今回の女性はその時の備忘録を見てくれていたようで、ロータープレイに興味津々だったんです。その女性は神奈川県の三浦半島に住んでいるマリ様という人です。マリ様は昨年の年の暮れから備忘録を通じて仲良くなったんですね。どうしても奔放に遊んでいるらしく、今も旦那さんの他にホームページで出来た恋人がいるようで(というかセフレという感じがしますが)、しょっちゅう備忘録への傾向はサイメでした。でも私はサイメでの伝達は所付以外の人には解答しないので、暫しは彼氏からのサイメが一方歩行でやってくるだけの誘因が続いたんです。でも遠隔ローターにおいて楽しんだ前回の備忘録を書いたまま、彼氏からメアドが送られて来て直メでコミュニケーションするようになったんです。そして色々な事を話すようになり、直ちに共鳴し会う保証をすることになりました。彼氏とランデブーをしたのは京急線の三崎口という駅舎で、彼氏の自宅から総和駅舎離れた業者でのランデブーでした。昼過ぎの八時半くらいのランデブーだったんですが、これは彼氏の旦那さんが夜勤で実家を出てから会いたいという彼氏が見通しだったんです。いつも旦那さんが夜勤の時に違うメンズと楽しんでいるようですね。ランデブーの場所に到着し、彼氏へ私の自動車の色合いやモデル、背番号をメールすると、アッという間に補佐客席のガラスから、コンコンとノックする物音が聞こえました。そしてそこには、どう見てもサーファーという感じのケバイ格好の彼氏が立っていたんです。私は補佐客席の玄関を開けて会釈し、彼氏を補佐客席に乗せて海沿いの行程を茅ヶ崎野原へ自動車を走らたんです。彼氏は笑顔が素敵で、メイルでのやり取りの時と変わらず何ともうれしい人間だったので、アッという間に打ち解けて談話もかなり弾みました。ただ、どこからどう見てもサーファーに見える彼氏は、行動は一切不可というかなりの運動下手くそで、海に入ったこともわずかと言っていました。サーファーは完全に見かけだけで、そういった材料も盛り上がりながら航行を続けると、大きなパーキングがあるコンビニエンスストアを見つけたので、そこで自動車を止めました。そして「例のあれを試みる?」と聞くと、彼氏はふと照れて恥ずかしそうにしながらも、ウンと頷いたので早くキスをしてから彼氏のパンティーをちょっと下ろして遠隔ローターを取り付けたんです。そして作動を確認してからジュースを買いにコンビニエンスストアの店内に入って行きました。その時点でローターは作動させた通りだったんですが、、店内に入る前は「程度」に設定していたんです。でも店内に入った瞬間に、まだまだ意地悪を通してローターの移植を「オーバー」へ変更したんです。すると彼氏はビックリ面持で股間を手で抑えながら、内股の大笑い歩き方になって便所に駆けこんでいきました。そして便所から出てくると落ち着いた面持になっていて、「こいつ、必ずやまずいよ」と言うのです。今は大丈夫なの?聞くと、どうも便所でローターを外して電池を抜いてしまった系でした。彼氏はとても敏感な奥さんらしく、あの通り続けてたらコンビニで感想を出しちゃいみたいだったので外したとの事でした。あんなセンシチブで綺麗な奥さんと今からセックスできると思うと、正に興奮してきてドキドキしながら自動車を走らせ、江ノ島付近の旅館に入室しました。そこからのセックスも結構凄かったんですが、わずか長くなりすぎたので娯楽の詳細は次回にまた又もや書きたいと思います。”

“リクルートスーツでコスプレセックスを楽しむエロい20年代サラリーマン”

“福岡県内に住む20年齢サラリーマンが書く幸運メイル感想です。たまたま色んな紳士と奔放にセックスを楽しんでいる感じですね。「どうにも更にこれは病みつき」と書いてありますが、出会い系サイトで出会ってセックスするはかなりの非日常的行動であり、だからこそ男女共に異様に興奮することになり易いので、病みつきになる人が多いんですよね。そういった奔放にセックスを楽しむ初々しい女性がつぎつぎ増えてほしいものですよね(笑)【幸運メイルの現実コンタクト感想・福岡県内20年齢サラリーマン】今日は緊縛じゃないんだけど、今日会ってきたそれぞれとのことについて話しますね。会ってきたのは、SMを数年は嗜んでるSMマニアくんの紳士です。とあるマンションを何人かのマニアくんとシェアしてSM広間を作るくらいの本当ごとです(笑) そして取り敢えず、今日は普通にエッチ決めるので、ノーマルなセックスをしました。あ、でも、その人はリクルートスーツが異様に贔屓らしくて、我々はスーツを持ってきて、一種の変身を楽しみました。肝心のセックスの人は、普通に気持ち良かったですね。ただやはり我々は濡れ易いのか、出し入れしてる時に、ツルンって抜けちゃうことが今回も何度もありました。あとは物凄い調してた、じゅっぽじゅっぽいってた。さぁ、あすも夕暮れから他の人に会います。その人はわりとくどいセックスするらしいので楽しみです。どうしてももう一度これは中毒ですね(笑)”

“20才年下の人妻と本気で恋する評価”

“浮気関係であっても、ただの肉体縁だけじゃなく、本気で相手に恋してしまうことってありますよね。それが出会い系サイトでの巡り合いであったとしても。互い、本気で目当てを愛しているんだろうなぁと感じるような感想を見つけました。例えそれが浮気のロマンスであっても、素敵だと思いました。<ラッキーメルアド感想(54年齢・北海道メンズ)>20才も年下の綺麗でスマートなママを見つけることができました。ぼくと同じで既婚奴ですが。パーソナリティーも申し分ないんですよ。出会い系サイトでぼくもののオヤジがういういしいママと付き合うようなとき、その目当てのママって凄く我がままな箇所とか多いですよね(笑) 我欲な女の子なので同年代の男子と付き合うのが無理なので、仕方なく親仁と付き合うという空気。ぼくもそういうお付き合いを何度かした事がありましたよ。でも当然疲れちゃうんですよね。今回の亭主は至ってそんな事ありません。そういった亭主が、いまぼくの好みですジョギングに魅力を感じ始めたようです。学徒の時は走るのが早かったようで、走る主旨の楽しさをぼくなんかよりも早くからわかるような感じです。デート感情で衣服を一緒に買いに行きました。するとぼくが選んだ物を、喜んで試着できるんです。何度も何度もお着替えさせて二人で選びました。シューズはぼくとコントラスト大小のおんなじクリエーターのおんなじテンプレートにしました。亭主は一つでもおんなじものにしたい、と言ってくれるんです。でも衣服って男女お揃いのものは滅多に無いんですよね。だからソックスとか物品を一緒のものに揃えました。それだけでも喜んでくれる亭主。何とも素晴らしい。乙女のように無邪気になるんですよね。結婚しててもキッズがいないので、どうにも自由も数多く、こんな人付き合いができるんだと思います。その後の宿屋でのエッチでは、亭主は激しくしがみ付いてきました。激しく抱きしめてほしいと。そんな事を言ったのはいよいよで必ず嬉しかったです。身体の縁に愛情が加わると、愛撫も感じ方も終えた後の仕草も総合変わりますよね。幸せな気分です。”

“カッコ取り付けの男性にドン引きした24年代女子のPCMAX感想”

“24年齢レディースのPCMAXレビューが胸にグサッときました。自分ももしかしたら女性にこのように思われてるのかもしれないと。。やっぱりカッコつけるのは女性にドン引きされちゃうんですよね(笑)普通のコンタクトも出会い系サイトでのコンタクトも同じだというんですが、ベクトルを自分ではなく相手に向けないと絶対にモテないですよね。こういうレビューのダディーというイタイ男性にならないように気をつけようと思いました(笑)【24年齢の京都府レディース】この間、タイミングが当てはまるんでサイメ貰った者と会うことになりました。待ち合わせ場所に来るまでに恋人は2回車両を乗り間違えはって、ん?何かほんのり変わった人類なのか?と些か心配になりながらもやっぱり無事に出会えました。とても暑い日だったんですが、恋人は本当に3安泰のスーツで着て来はりました。暑ないの?って聞いたら「普段です」って常連語で答えはりました(笑)そのポイントが「お店入るのに洋服符号気にしないでいいから」やって。。この時点でもはや何か空気が怪しくなってきました。しかし普段どういうとこ行ってんのかな?時達は駅近の珈琲ストアでお茶しましてん。恋人は喫煙を吸いはるんですが取り組みで火をつけるんです。「最近取り組みって?(笑)」と言うと「取り組みのムードが好きなんだよね~」とのこと。ただその火の消しほうが少々、、ピッと弾くように消すんですよ。歩きを組んで喫煙を吹かしながら、「人類と対話するのが好きなんだよねぇ」とか言うんですが、どうもパートナーが楽しめるような対話は出来ないようで(笑)対話びいきの私もつい黙ってしまいました。どうもかなりのナルシストさんだったみたいで、、しゃべってても始終ブレイクを気持ちにしてる同然やねん。しゃべり方がメンタリストのDAIGOに似てて、ちょくちょく笑う笑みがほんのり怖くて。この時点から、いつ英会話のマニュアルとか売りつけられるんかドキドキしてました。だってニュアンスがそんな感じやってんもん。お茶した下、散歩したいって言いはって、「名勝ある?」って言われても。。歩くのびいきらしいが、「革靴ですけど?」って言ったら「はい。大丈夫だよ!」とのこと。これから僕にはよう分からんわ(笑)無性にニュアンスが合わなかったので向けがあるって帰って来ちゃいました。すまんです。でもこれでも自分ではより頑張った皆様だと思うんですけど。。色んな者と出来るだけお会いするようにして近頃すぅ。やっぱりメールアドレスだけじゃわかんないですしね。でも、あそこまでカッコつけられたら逆に怖かったっていう話です(笑) 生真面目に会ってくれるほうが熱望です。”

“出会い系サイトで他の夫と差別化を図る施策”

“出会い系サイトによる母親の正直について何度か書いてきました。PCMAXのアンケートを参考にして『出会うために必ずチェックするパパの知識は何ですか?』というお尋ねに対して、パパのプロフィールや本人宣伝をチェックする女性が多いということが分かりました。母親の80%周りがなんらかのプロフィール小見出しをチェックしているという事が分かりましたよね。ますます見逃してはならない職場を確認してみたいと思います。それは「100のお尋ね」を5%近くの女性がチェックしていたという事ですね。「100のお尋ね」はPCMAXにおけるプロフィールの補足みたいな立場です。例えばそんなお尋ねがあります。「自分の見かけ(やせ・人並み・ぽちゃ・劇ぽちゃなど)」「外見(清潔的、明るい的など)」「自分の細かなアクティビティーエリア」「募集している相手方の特質(集客ジェネレーション・既婚/独身・見かけなど)」。再度そんなエッチな小見出しもあります。「あなたのHは淡白?じっとり?」「前戯へかける時間はどれくらい」「したケースのあるアブノーマルプレイは?」「攻め派?受け身派?」「今までで一番気持ちよかった事は」「性感帯は何処?何フェチ?」。こういう「100のお尋ね」は5%くらいの母親しか見ていないわけですが、いとも軸な知識なので例え見ている母親の個数自体は少なくても、見ている母親と目標が近ければ出会えるパーセンテージは物凄く良いと言えるわけです。それに奥深い縁にごっそり持っていける可能性も高まるわけですね。「100のお尋ね」をちゃんと記入している男性は少ないので、差別化の意味でもきちん記入すると母親からのやり方は増えますよ。”

“出会い系サイトで人妻から強力玄関メールアドレスを貰う”

“ひどくねたましいハッピーメルアドの感想がありました。人妻から猛烈な手メルアドを貰った、という作りですね。それがきっかけで定期的にセックスする関係になったので、意外とねたましいですよね(笑) もこういう男性はさらにハッピーメルアドにダイヤリーを書いていて、それに対してメルアドを貰ったという事態なので、もちろんハッピーメルアドとかPCMAXなどの大手出会い系サイトにおけるダイヤリーコンテンツは侮れないですよね。継続して内容のあるダイヤリーを書いていると、あそこからアプローチしてきてくれる予報はグンと高まるわけですね。
【ハッピーメルアド感想・54歳男(埼玉県内)】
二度と前のことなんですが、とある人妻からメルアドが届いたんですが、忙しさもあってやっぱりレスを出来ずにいると、そのあすもおんなじ人妻からメルアドが届いていました。省略するとあんな作りでした。「清水の種別から飛び降りる思いでメルアドを差し上げています。気の毒と思い一度会っていただけませんか。」こうした内容のメルアドを貰ったのは初めての企業だったので正直に言うとちょこっと驚きました。そしてそのメルアドと共にこういう画像が添えられていたのでまた日増しに驚いてしまいました。ただ私も長距離の女と、性癖の相違という形で疎遠になった場だったのでムクムクと興味が湧いてきました。メルアドに添加された肢体への人気と、健気な思いに応えたい、という思いから、わたくしでよろしければストレートやり取りしませんか、とメルアドを送りました。女房との関係はそのような形で始まりました。そして今、毎月くらいで定期的に会う濃い関係が続いています。会う都度毎にガンガン女房は開放的になっていき、セクシーさが増していくような気がします。お互いに再び絶対に離れられない関係になっています。女房は「あのところ思い切ってメルアドしてよかったわ。」って言ってくれています。”

“PCMAXは広告費を通年10億円訴えるについて”

“徐々に何度かに渡って、悪質な「不要出会い系サイト」と、ホームページで紹介しているような「有名抜群出会い系サイト」の違いをはっきりさせていきたいというのですが、先ず一番の違いは「現金スキルの違い」が言えると思います。不要出会い系サイトは「団員が50万人を突破しました!」とか喧伝したりしていますが、これは一番噂ですから絶対に信用しないでください。今や言った一品勝ちみたいな国になっているので心から相性が悪いですよね。例えばホームページも紹介している有名抜群出会い系サイトの先頭ともいえるPCMAXは団員個数が400万人を超えてきているようです(こういう個数は10通年もっと継続して公表され続けているので本質です)。団員個数(最も新設団員の拡大)は出会い系サイトの大切等々なので、大手の抜群出会い系サイトは莫大な資金を投じて団員を集めるわけですね。PCMAXは月に多い瞬間で1億円度合(年間で換算すると10億円度合!)も広告費を投じて真新しい団員を増やしているので、10通年も出会い系サイトの最前ランナーで居続けているんでしょうし、団員がどしどし増えているので都会だけじゃなく地区でも出会い易いという状態になっているんだと思います。莫大な広告費をかけているという事実は、奥さんニュースをべらべらめくってみると頻繁にPCMAX(ラッキーメルアドとかもそうですが)の発表を目にするということからもメンバーズオンリー視点で実感できると思います。不要出会い系サイトなどは、発表参考を満たさないので奥さんニュースになど絶対に発表を掲載することができないですからね。そのあたりもちゃんとした出会える出会い系サイトを選ぶ基準になると思います。”

“電マ責めにふさわしい海老責めでイってしまう妻ら”

“PCMAX評価を読んでいると、「縛る」ことに興味を持っている男女が多い事にちょっと驚いてしまいます。でもどうにも彼氏亭主には言えないですから、出会い系サイトによっておんなじ性癖の先方を探す、または未体験の色んなレクリエーションを通してくれる先方を探すという流れはナチュラルのかもしれませんね。【44年齢の神奈川県内ダディ】出会い系サイトを使うようになって夫人を「縛る」仕打ちの見どころに目覚めてしまった。そして「ハマる」ことに見どころを覚える女性がこれ程多いという事をいよいよ知った。電マ責めにふさわしい縛りが「海老責め」だと言われています。江戸時代に刑罰や拷問において編み出された緊縛で、身体を「く」の単語に屈曲させ確立する縛りヒューマンです。真性Mの夫人の中には、こういう緊縛をされてそっちのけされるだけでイってしまう事もありましたよ。そして今出会った女性は初めての緊縛だった。無論最初から手荒い後手はしないようにしている。気持ち良いとしてもらわないといけないので。まずは亭主を真似に縛り直し、胡座を組ませる。格好を見ながら、足首を縛った縄ケツを背中に回して引き絞る。初心者としてはちょっぴり手狭かなと思ったので、無事故?と亭主に尋ねてみた。すると、「一際難しくください」というので些か驚いた。どん欲なまでに縄を味わおうとしている亭主。Sの俺はその言葉だけで結構愛欲してしまった。ギャルの背中に足を乗せて、ウエイトをかけながら縄をますます引き絞った。風貌は今にも足首に付きそうなくらいに間近い。これはいやに拷問だ。でもそれが亭主が望んだ仕打ちだったのだ。そして亭主にとって、もうすぐ未体験の心地よいことが始まろうとしていたのだ。”

“野外ロータープレイが常にしてみたかった人妻の遭遇間柄レビュー”

“PCMAXの評定です。ノーマルなセックスだけじゃ飽き足らず、なんとなく変わったマッチをしたいという希望は何もパパだけじゃなく女性でも持っていたりすることも多いんですね。出会い系サイトの評定を読んでいるとそういうリアルな事由がよく分かります。こういう評定なんて甚だそんな感じじゃないでしょうかね。エロいですよねぇ。【42年代の神奈川県内パパ】マックスで川崎市在住の30代ママと知り合い、そして濃い動機になった言う構造を紹介したいとしてある。最初は覚え書きによって知り合い、半年くらい出会うわけでも無く評をやり取りするような動機でした。メアドも教えてもらっていたので恋人の希望とういのは以前から知っていたんですが。でも、本当に会って色んなマッチをするという度胸がなかなか出ないようで、最近はその実態に触れずに覚え書きについてのレビューで絡むだけというような動機が続いていました。でもある太陽、恋人からのメールアドレスで離婚した事を聞かされたんです。それと共々、恋人の希望を近いうちに叶えてみたいと書いてありました。それから数日経ち、川崎市内の武蔵小杉という駅舎で待ち合わせ、初対面だし、恋人の希望はさっと大胆で旅館でのマッチではなかったので、少し打ち解け合う為にファミレスで飯食べながら一時間くらい色んな課題をしました。打ち解けて来た地点で、「前から言ってた物、心がける?」と聞いてみると、恥ずかしそうではありましたが、恋人が照れ笑いをしながら頷いたので、売り場を出て、ファミレスのパーキングでローターを恋人の下着の中に取り付けました。そして入れ替えを入れて車種を走らせました。向かった前は大きな公園で、そのパーキングに車を止めて、僕達は車種から降りて歩き出しました。その時もパンティーの中ではローターが動いたとおりでした。このマッチがもっとやってみたかったらしいんです。別れた夫にはそんなこと絶対にお願いできなかったとも言っていましたね。その後の展開は次回に改めて”